本文へスキップ

田園都市線横浜市青葉区青葉台のバイオリン・ビオラ教室 Cocoron

TEL.045-982-7815  メール受付 
広告・webの営業のお電話はお断りしております。

東急田園都市線青葉台駅より徒歩12分/バス4分

 各ページは左下のマークをクリック

コンセプトバイオリン・ビオラ レッスン内容・教材

発表会は自由参加で年に1回。場合により、合間におさらい会などが入ることもあります。
発表会は、2018年4月14日(土)みどりアートパークホールで行いました。
皆さんの演奏への高い思いが伝わってくる、素敵な舞台でした。


<プライベートレッスンコース>


*クリックすると各説明へ移動します。

バイオリン キッズレッスン


バイオリン 学生・大人レッスン

 


*バイオリンの教材はこちら*



ビオラレッスン


<アンサンブルコース>



アンサンブルレッスン




各レッスン料金



バイオリン キッズレッスン


幼児・小学生のレッスンコースです。

*3・4才児のレッスン*

子供のレッスンで音符カードを使って

体力的・気分的に弾き続けるのは難しいので、手遊び・音符カードでリズム遊び・お歌を取り入れ、少しずつ楽器を持つ時間を増やしていきます。無理せず、やれることからレッスンです。 体力がない子は、慣れるまで、30分レッスンにすることがあります。

<小さなお子様について>

小さい頃から始めた方が良いということではなく、体格や理解力にかなり個人差があります。3、4歳でもぐんぐん伸びていく子もいれば、小学生になってからの方がいい子もいます。
(始める動機は後にまで影響します。親御さんが一方的にやらせたいからではなく、お子様本人がやりたい気持ちがある場合に、レッスンをお受けしています。過去に、ご本人はやらないと言っているのに、無理やり連れてこられたケースがあり、こういう場合の継続は困難かと思います。)

どの楽器もそうですが、
「弾く」以外に、音符を読む(音の高さと長さを判別できる)、リズムが分かる、など、楽譜に書いてあることを理解する力も、同時に必要になってきます。
日常で音楽を聴きなれていて音感があると、音程を自分で作っていく楽器なので、多少楽なようです。

集中できること、左右の手を全く違う運動をさせる思考力、器用さが必要であること、音符を覚えて楽譜が読めるようになること、日々練習する必要があること、
など考慮する事柄があり、本人のやりたいという思いがあって持続できていますが、親御さんから見て、その辺りはいかがでしょうか?

4歳未満ですと、まだ行動が気分に左右されることが多いので、眠かったり気分が優れないとやりたくないモードになりやすいようです。持っている能力よりも、これが理由で家の練習やレッスンが難しくなることもあります。

まだ、思考力や手指の運動が未熟であることもあり、精神的にもある程度自立できてくる5歳前後になってからはじめた方が、お子様に寄っては体力的、精神的な負担も軽い場合が多々あります。

家での練習を嫌がる場合は、無理させて嫌いになるよりも、自分で練習できる年齢まで、家庭でよい音楽環境を作りながらお待ちください。やりたい気持ちとやれる力のバランスが取れていないことがあります。

練習はしないと弾けるようにならないので、そのことを理解できてからのスタートが望ましいです。やりたいけど練習はしない状況ですと、練習をさせるのに親御さんが苦労され、残念ながら、すぐやめてしまった子もいます。

無理に楽器から始めず、過程での音楽環境作り、リトミックなどで音楽の導入をされておくと、お子様の興味の具合が分かりますし、音やリズムを身で体感でき、いずれ楽器にスムーズに移行しやすいかもしれません。

プロのバイオリニストを目指すのではないのならば、学生、大人になってからでも始められる楽器です。様々な遊びの中から体力がついたり、好奇心や考えたり感じたりする力も育まれます。これらがあれば、楽器以外のことでも伸びゆく力は大きいです。

楽器の演奏は見た目より体力、思考力、想像・創造力、精神力(要するに総合力ですね)が必要です。

音楽が身近な環境にある子は、楽器を弾いていて感が利いたり、音楽の内容を感じ取る力があることが多く、演奏の大きな助けになっています。(聴く耳、音楽的なセンスが自然に育っているようです)。習わせていればうまくなるわけではなく、親御さんの環境作りや関心が大きく関わっているのを感じます。

私自身を振り返ると、親がよく歌ったり、童謡やオーケストラのレコードをかけてくれたり、兄弟がピアノやバイオリンをやっていたりと、自然に生活の中に音楽がありました。

是非、技術は分からなくても、
環境作りや心のサポートをお願いします。
練習の仕方や大事なことはレッスンで教えていますが、家での練習で習ったことをおさらいし、覚えたりできるようにしてくることになります。


ひらがなでよいので字が読めると、楽譜への注意書きも読めますのでとても有難いです。普段の生活からお子様の発達段階をよく見て、ちょうどいいタイミングをご判断頂ければと思います。


*5才〜小学生のレッスン*




初心者のレッスンでは、
楽器の弾き方と楽譜を読むことを並行しながら、その子のペースで、必要なことをバランスよく学んでいきます。

曲は、最初は知っている童謡が多く、楽しみながらレッスンできます。

低年齢のお子様には音符を遊び感覚で覚えられるように音符カードを差し上げていますので、家でもクイズ形式で自分で覚えられます。

途中から
簡単な楽典ドリルを導入し、少しずつ楽譜に出てくる記号や意味を覚えていきます。

レッスンでは、先々行き詰らないよう、美しい音を出す為のいい姿勢、体の使い方をいつも見直しながら身につけていきます。

さらに、家でいい練習ができるよう、練習の仕方も覚えていってもらい、「考えて弾く」「分かって弾く」ことができるようになるよう指導していきます。その結果、心で感じることを音で表現していく力も養われていきます。



小さな目標を持たせ、頑張って取り組めるよう、その積み重ねが自信になっていくようサポートしていきますが、家での練習には残念ながら関われません。

慣れるまでは、できるだけ毎日、少しの時間でも練習時間を作り、習慣化できるようなお声掛けをしてあげてください。練習で身につけることをしないと、上達は難しいものです。
家で、習ったことを自分でおさらいし、覚え、できるようにしていきます。

楽器がうまくなることはもちろん大事ですが、
自主的に物事に取り組むこと、集中力、自分で考える力、感性を高めることなど、子供のうちから育んでおきたい精神的な面も、レッスンを通して成長してもらいたいと思っています。
逆に言うと、
「内面の成長=演奏の上達」となっていきます。

そのために、レッスンに慣れてきたら徐々に、
一方的に教えるのではなく問いかけやヒントを出しながら、自分で何をどうしたらいいのか考えながらのレッスンにしていっています。

必要であれば、忘れないように自分でメモを取る、書いた付箋を見えるところに貼るなど、忘れない工夫をするということも覚えてもらいます。
そうすることで、受け身にならず、自分で工夫して効果のある練習をできるようになり、考える力がついてきて上達につながっています。

舞台の上では誰も頼りにできず、一人で演奏をこなす必要がありますし、弦が切れたり楽器や肩当を落としたりと思わぬトラブルが発生して、自分で対処しなければならないこともあります。日頃から、「自分でできることは考えてやっていく」事に慣れていってもらっています。

日常でも、自分なりに創意工夫しながら、様々なハードルを越えて行けるようになっていってもらいたいという思いもあります。成長していく中で、大人になってからも、とても大事な力になると感じています。


音楽は大人になって物事の深みが感じられるようになってから、本当の良さ、大切さ、必要性が分かってもきます。辛い時に癒されたり、音楽仲間と演奏をして絆を深められたり。

小学校高学年以上になると、塾通いや部活などでほとんど練習できない子も出てきます。無理はせず、細くても長く続け、身につけたものは将来の自分へのプレゼントにしてくれたらと願っています。途中でやめた経験のある大人の方が決まっておっしゃるのが、「やめなければよかった」。
どう続けるか、続けられるか、ご自身のペースでその都度自由に決めて下さい。

将来、または生涯、オーケストラやアンサンブルでも楽しんでいけるような技術や心の土台を、少しでも作っていってあげたいと思っています。
 

バイオリン 学生・大人レッスン

大人のバイオリンデュオ

学業やお仕事などの傍ら、学び楽しんでいきたい方々のレッスンです。

オーケストラやアンサンブルをやっていて、基礎や演奏方法を習いたい方、独奏でクオリティを高めながら楽しんでいきたい方など、
一人一人のペースやニーズに合わせたレッスンです。

主役は生徒さん。やりたいことがやっていけるように、初心者も経験者も
どのように続けたいのかお聞きしてレッスン内容を考えます。

弾きたい曲がある、基本を見直したいなどのご要望がありましたら、ご相談下さい。
独奏曲だけでなく、オーケストラ曲、アンサンブル曲などのレッスンも可能です。

忙しい方が多く、練習がコンスタントにできない事も多いと思います。
楽器を触るのは週末だけ、レッスン前だけという感じにならざるを得ない方もいらっしゃるかもしれませんが、集中してレッスンを受け、触れる時に忘れないようさらい直すことで、ゆっくりでも身につけていくことができています。

上手に時間をやりくりして、
やれる範囲、やれる事で構いませんので、続けられる努力をして、音で表現することを楽しめるようになって頂ければ幸いです。

せっかくの習い事、
是非、目標を持ってあれこれ工夫しながら学び、楽しんでいって頂きたいと思っています。進みは自分のペースで、焦らず、ゆっくりで構いません。

簡単ではない楽器ですので、
「いい練習の仕方、考え方を身に着け、自分でこなしていける力をつけていく=上達」を目指して日々レッスンをしています。分かることが増えていけば、自然に上達にもつながっています。

是非、習った事を、時間がかかってもいいので、少しずつ自分のものにしていって下さい。

住宅事情などで大きな音が出せない場合は、施設を借りる、弱音器を使用する(話し声位になります)ことも可能です。ホール付属の練習室やカラオケボックスを利用されている方もいるようです。工夫して弾く時間を作ってみて下さい。

レッスンでは、体が少しでも無理なくスムーズに動けるようにするため、基礎練習で右手、左手の使い方を常に整え、各自にとっての自然な奏法に導きます。

また曲で様々な音色の出し方、具体的な音楽表現も学んでいきます。

初心者の場合、楽器の持ち方、音の出し方から始まり、必要な場合は楽典ドリルで楽譜の読み方も一緒にレッスンしていきます。 何も分からない状態からでもご安心を。

個人差ありますが、大人の方は頭では分かっていても、体が慣れるまでは最初のうちは思うようにならないことも多いです。

あきらめず焦らず、3年、5年、10年と長いスパンで自分の成長を見ていってください。

地道に続けることで経験が増し、分かってくること、できるようになることも多く、それが大人ならではの、皆さんの喜びにもなっています。

音楽を通して自分で自分を高め、チャレンジすることを楽しめるように、そして一緒に切磋琢磨できる大切な仲間を持って頂けたらと願っています。

教室の年齢層を気にされる方がいらっしゃいますが、約半数は大人の生徒さんで、初心者も経験者も習いにいらしています。
遠慮せず、レッスンも発表会も自分のためにチャレンジして頂けたらと思っています。



<バイオリンレッスンで使う教材>


*キッズレッスンの導入→「幼児のためのはじめてのバイオリン」 山田皓一著/音楽の友社
この後、オリジナルの教材へ。高学年の場合はご本人と相談し、中学生以上と同じ教材にすることがあります。


*中学生以上の導入→
教師オリジナルの教材・・・使いやすく効果的な内容。生徒さんに合わせて選曲を考慮。

この後、

*篠崎バイオリン教本2~4巻 全音楽譜出版社
*セブシックop.1-1、op.2-5、op.8、op.9 など 
*小野アンナ音階教本
*カールフレッシュ音階教本
*クロイツェル 42の練習曲
*ローデ 24のカプリース
*ドント 24の練習曲とカプリース


などで学んでいきます。
(生徒さんによって教材は考慮。どういう事をやりたいか、相談して決めていきます。)

クラシックが主ですが、発表会やコンサート、アンサンブルレッスンでは、ポピュラー、映画音楽も演奏しています。
オーケストラ、アンサンブルの曲のレッスンを受けている方もいらっしゃいます。



ビオラレッスン

基本的にはバイオリンレッスンと同じです(上記参照)。初心者の方は、楽器の持ち方、音の出し方、アルト譜表(ト音記号はあまり使わず、ハ音記号が主です)の読み方から導入。

オリジナルの教材 である程度基本が身に付き、小曲が弾けるようになってきたら、

*セブシック op.1-1
*カイザー練習曲
*ビオラ 名曲31選


などで、より基礎と表現力をアップ。

オーケストラ、アンサンブルの曲のレッスンも可能です。


バイオリン・ビオラアンサンブル

少人数で 大人のアンサンブルのレッスンも月一回行っています。
(月一回日曜日、東急青葉台フィリアホール練習室にて、10時15分〜11時40分位まで。たまにですが、部屋が取れない場合は午後になることがあります。
参加費1500円+施設費数百円)

人と合わせることの面白さ、難しさ、楽しさ を体験。
その場に合った音色、バランス感覚など、一人では体験できないアンサンブルの基本を学んでいけます。


メンバーのレベルが、経験数年〜数十年とマチマチなので、難しいと思う場合はこちらで編曲して弾きやすくします。とりあえずは1stポジションでよいので、全弦の音が出せる事、自分で譜読みをしてある程度形にできてから練習に来られれば参加可能です。調弦もチューナーを使ってよいので、自分でできた方がよいです。

アンサンブルなので、個人的な指導はできません。自己練習で不安な方は、個人レッスンで見てもらうなど、工夫しての参加をお願いします。


いずれ、オーケストラに入って弾くようなことも考えて、合わせの基本を身につけて頂ければと思って指導しています。
発表会で演奏もしています。



まずは無料体験レッスンをどうぞ!


お問い合わせはこちら
         

横浜市青葉区田園都市線青葉台幼児・子供〜大人のバイオリン・ビオラ教室

心で感じるものを憧れの楽器で奏でませんか?
個々のペースで楽しみながらきめ細かいレッスンで丁寧に<演奏力>を磨きます。
個人レッスンと大人の合奏。♪無料体験/貸楽器有♪

TEL.045-982-7815

<電話受付>
10時半頃〜22時頃。15〜20時は避けて下さい。

<レッスン時間>
平日 15時15分〜19時
早いお時間可、ご希望の場合はご相談下さい。

土日
日に寄ります。不定期なレッスン多数、月末に次月の予定を組みます。

水曜日定休


広告・web業の営業のお電話はお断りしております。


トップページ


お問い合わせはこちら


レッスン募集時間、レッスン可能日


レッスン料


レッスン内容・教材


楽器レンタル・購入


分数バイオリンのサイズ


教室生徒さんの声


教室指導者紹介


教室アクセス


教室ご入会の流れ


バイオリン・ビオラ教室 Cocoron ブログ



バイオリン?ビオラ?